神社の見所

八幡宮来宮神社社叢

社叢
国指定天然記念物(昭和9年)

千年杉

千年杉
約樹齢1000年の大杉、1000年間あらゆる災厄を退け現在までここに鎮座し続けている。

リュウビンタイ

リュウビンタイ
大型のシダ植物であるリュウビンタイは、
この八幡宮来宮神社社叢が日本列島における北限自生地

カシの木

カシの木

高見のシイの木

高見のシイの木
市指定天然記念物(昭和51年)
静岡県の巨木100選の62位のスダジイの木
参宮橋から神社に向かう途中に鎮座している。
歴史的にも、鎌倉時代以前に、源頼朝が伊東に在住したころより現存していたと、
伝えられるほど、伊東市内で最も古いシイの木です。
樹回り800cm、樹高20mという巨木
特殊な形状のコブや絡んだつるは、生き物のような異様な雰囲気を与えている